■Q.住宅のリフォームの工事後に問題があった場合に使える保険はありますか?

■A.どんな問題が起きたのか?にもよりますが、「住宅リフォーム瑕疵(かし)担保責任保険」という保険があります。
どのような保険かといいますと、万が一リフォーム工事に瑕疵(かし)が見つかった場合の補修費用をまかまうことができる保険です。
「保険対象」は、リフォーム工事を実施したすべての部分で、「保険期間」は構造体力上主要な部分・雨水の浸水を防止する部分は5年間、その他の部分は1年間です。条件がありますので、詳しくは物件ごとにご相談ください。新築住宅の場合は瑕疵担保責任保険は義務化されていますが、リフォームの場合は任意の加入となっていまして、これから普及していくと思います。リフォーム工事の計画の段階で保険について確認しましょう。

■当店は住宅保証機構株式会社「まもりすまいリフォーム保険」の登録事業者です。

■リフォーム瑕疵担保責任保険付きのリフォーム工事のご相談は株式会社太田工務店一級建築士事務所@足立区
 オオタのリフォーム
 お客様ダイヤル 0120-91-5571
 東京都足立区西保木間2-7-22

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ↓↓↓オンラインお問い合わせはこちらから↓↓↓
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ※iPhone/iPadをお使いの方やAndroid・PCをお使いの方でもブラウザの設定でフォームから送信できない場合があります。その時にはお手数でもこちらのメールアドレス:info@ota-k10.comまでご相談くださいね。

    ■お問い合わせ・ご相談・お申込み内容をどうぞ

    ■お名前

    ■ご住所
      

    ■電話番号
      

    ■携帯電話番号
      

    ■メールアドレス

    ■参考の写真がありましたらお送りください