■Q.何もぶつかっていないのにガラスにひびが入りました。ホラーでしょうか?

■A.呪術や超能力でひび割れが入ったのかもしれませんが、残念ながら当店には判断付きません。。。■もしかして、そのひび割れは「クモの巣」状ですか?それともピキッと線が入っている感じでしょうか?■割れがクモの巣状でなく、ガラスにワイヤー(針金)が入っていれば、原因は「熱割れ(ねつわれ)」と呼ばれるものではないかと思います。■肉眼ではなかなか確認できませんがガラスも温まると伸びます。ガラスに直射日光があたる部分と当たらない(影になる)部分があると1枚のガラスに温度差ができてしまいます。ガラスにワイヤーが入っていると伸びたい部分とそうでない部分に「へんなちから」が働いてしまってひび割れが入ってしまいます。(応力)。温度差があってもワイヤーが入っていないと、「へんな力」は弱いのでひび割れはできないのです。■困ったことに、この熱割れは何度も起きるのです。ガラスに温度差が出にくいように改善されないとまた割れてしまいます。一般的に防ぐ方法としては、「窓ガラス、ドアガラス付近にものを置かない(部分的な日影を作らない)」「ブラインド、カーテンをガラスに密着させない」「冷暖房の風を直接ガラスに当てない」「冷暖房の室外機をガラスから離すこと」「ワイヤーが入っていない耐熱強化ガラスに交換」「新しいグレチャンに取り替える」「ガラスとサッシが直接触れるないようにする」

■ご質問は当店へ 
お客様ダイヤル0120-91-5571
株式会社太田工務店一級建築士事務所@足立区
『ガラスにこだわる住まい』
基本営業エリア当店から車で30分

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ↓↓↓オンラインお問い合わせはこちらから↓↓↓
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ※iPhone/iPadをお使いの方やAndroid・PCをお使いの方でもブラウザの設定でフォームから送信できない場合があります。その時にはお手数でもこちらのメールアドレス:info@ota-k10.comまでご相談くださいね。

    ■お問い合わせ・ご相談・お申込み内容をどうぞ

    ■お名前

    ■ご住所
      

    ■電話番号
      

    ■携帯電話番号
      

    ■メールアドレス

    ■参考の写真がありましたらお送りください